メイン機として使っていたMacBookの調子が悪くなりまして、新しくMacBook Airを導入しました。


これでMacは4代目です。

IMG_5307


先代のMacBookがおかしくなった理由は明確でした。


まず1つ目は、経年劣化ですが、これは通常であれば、あと1〜2年はいけたと思います。


あと1〜2年がもたなかったのは、急激なオンライン化が原因です。



私の仕事は、パソコンとスマートフォンを酷使します。


酷使はするのですが、その作業内容は、マシンに対する負荷が低いものが多いのです。


私の仕事は、以下のものだけで80%以上を占めます。

  • メルマガを書くこと
  • ブログを書くこと
  • メールやメッセンジャー、LINEなどで連絡を取ること

動画編集などの負荷の大きい作業がなく、本当に軽いものしかやりません。


そのため、多少スペックが低いMacBookでも大丈夫だったのです。


それに、スペックが低い方が安いし(笑)



ということで、スペックが低いMacBookを使っていたのですが、今年に入って、頻度が増えた仕事があります。


オンラインミーティングです。


元々、週1〜2回はzoomを使ったオンラインミーティングをしていたのですが、今年の春以降のコロナ禍によって、1日中オンラインミーティング状態になってしまいました。

  • ビジネスパートナーとのミーティング
  • クライアントとの面談
  • 見込み客との商談
  • セミナー参加
  • セミナー開催
  • ビジネス交流会

このすべてがオンラインになりました。


その結果、Macにかかる負荷が一気に増え、あまりの過酷さに、低スペックのMacBookは悲鳴をあげてしまったわけです。



そこで、慌てて、次のMacを注文したのですが、MacBookはラインナップから消えており、MacBook Airを購入することにしました。


MacBookの前は、2台続けてAirでしたので、久しぶりに戻って、何か嬉しいです(^^)



ストレージはクラウドを使っているので、256GBで十分です。


しかし、オンラインミーティングをしながらの作業もできるよう、処理速度にこだわり、

  • プロセッサは、Core i3 → Core i7
  • メモリは、8GB → 16GB

と、アップグレードをしました。


ここのお金はケチりませんでしたよ(笑)



昨日届いて、少し使ってみましたが、期待通り、処理速度が速いです!


今までは、作業していてイライラしていた部分が、すべてスムーズに動くようになりました。

いやー、最新機種はいいですね。



ただ、その一方で、ファンの音がうるさい(><)


新品ですから、壊れているなどとはまったく思わず、

「今のMacBookAirは、こんなにうるさいのか?」

と思い、ググってみると、多くの記事がヒットします。


どうも、MacBook Airの固有症状らしく、多くの方が同じ悩みを抱えているようです。


そして、その対処法も掲載されていました。


さっそく、記事を参考にして対処法を実践してみたところ、ファンが止まりました!


使い始めは、本当にうるさかったのですが、今、このメルマガを書いていても、本当に静かです。


いやー、インターネット様様ですね。



ちなみに、私がお世話になった記事はこちらです。


MacBook Airのファンの音にお悩みの方は、参考にしてみてください。






今日はこれからオンラインのビジネス交流会です。


zoomの挙動がスムーズになりましたので、参加するのが、今まで以上に楽しみです(^^)