なぜ、ブログをやめてしまったのか?

約1年前に、livedoorブログから移転する可能性「大」です。という記事をアップして、livedoorブログから離れました。

1年の間にいろいろやっていたのですが、1周回って、久しぶりにlivedoorブログに復帰することとしました。

そこで、今回は、

「1回やめたのに、なぜlivedoorブログに戻ってきたのか?」

について、書いてみようと思います。


「なぜブログをやめたのか?」

と言うことですが、これは、ビジネスモデルの修正に伴ったものでした。


私はもともと、パソコンが一般に普及し始めた2000年に、農家の副業としてビジネスを始めました。

インターネットビジネス黎明期から参入していたことで、次々と生み出されるツールやマーケティング手法を経験してきました。

2018年時点の私の考え方は、中心にブログがあり、その周囲に商品ごとのランディングページがある、というものでした。

・ブログ=本社

・ランディングページ=店舗

という感じですね。

見込み客リスト=メルマガ読者は、ブログで集めていました。


その形を2018年に大きく変えました。

今までインターネットに頼りきりだった集客を、リアルで行うようにしたのです。

people-2557396_640

リアルで会った方にメルマガを読んでもらう。
  ↓
気に入らなければ、すぐに解除してもらう。
  ↓
気に入れば、継続して読んでもらう。
  ↓
メルマガでは過剰な売り込みはせず、読者のお役に立つトピックを配信する。
  ↓
ビジネスへの誘導は、提携の告知分を掲載しているだけ。
  ↓
告知から、各商品・サービスのランディングページに飛んでいただき、バックエンドにつなげていく。



このようなモデルに変更したのです。


人に会わなければならないので、労力はかかるのですが、直接会っているだけに、メルマガの到達率、開封率、精読率がとても高いのです。

そのため、メルマガからの売上げは、倍増どころではないレベルで向上しました。

このモデルは、インターネット検索に依存していませんので、ブログの存在意義がなくなります。

そのため、ブログの更新を停止して、その分、人と会うことに労力を割いていました。



コロナショックでビジネスの仕組みが大打撃を受ける

前述したように、私のビジネスモデルは、とても上手く動き、大きな収益を得ることができていました。

そんな時に、起こったのが、今回のコロナショックです。

child-5081052_640

コロナショックにより、外出は自粛。

そうなれば、人と会うことはできません。

既知の人とのミーティングならzoomがありますが、まったく新しい出会いとなると、zoomでは、なかなか厳しいものがあります。



必要に迫られてブログを再開

ということで、再び、インターネット検索を活用する必要が出てきたため、ブログを再開することとしました。

internet-search-engine-1433323_640

まあ、1年も放置していたブログですから、いきなり検索に引っかかる事もないでしょう。

さらに、以前使っていたドメイン、nishiyamayuichi.comは、ランディングページの方に使ってしまったので、今回は、手持ちで空いていたドメイン、nishiyamayuichi.netを使いました。

ドメインが以前と違っているのですから、正にゼロからのスタートです。

このあたりは、納得してやっていますので、きちんと取り組んで、またこのブログを育てていこうと思っています。


今後は、定期的に更新していきますし、過去記事のブラッシュアップもやっていきます。

更新停止前よりも、もっと言いブログにしていこうと思っていますので、このブログを見つけてくれた方は、改めて、よろしくお願いいたします。